会社情報

会社方針

「思いを伝える」をカタチにする

人間は文字を残すことに、執拗にこだわってきました。
「思いを伝える」ために、石版や岩壁に絵や文字を刻み、次の世代へ残そうとしてきたのです。
紀元前4000年頃にはパピルスが作られ、「文字」は持ち運びができるようになりました。そして、より多くの人に、より正確に「思いを伝える」ために印刷技術が発展してきたと思います。

現在は、デジタル化が進み、「文字」は紙を使わなくても伝えることが可能になってきました。
しかし、たとえ紙とインクがデジタルメディアに変わろうとも、人々は「思いを伝える」ことにこだわり続けることでしょう。

私たちフジ印刷は、55年以上にわたりマニュアルの企画・開発・印刷をとおして「物を作る人の思い」を「使う人の思い」へ伝えるためのお手伝いをしてまいりました。
また、次の時代の要望にお応えするため、新規事業として新たな取り組みや研究・開発もスタートしております。

フジ印刷は「思いを伝える会社」として、単なるマニュアル制作会社にとどまることなく、すべての物や人が持つ「思い」をより多くの人や地域に、より正確に「伝える」ため、常に時代の先端を走ることのできる企業として、これからも社会に貢献してまいります。

代表取締役社長
徳田 俊雄