会社情報

会社方針

人間は文字を残すことに、執拗にこだわってきました。
「思いを伝える」ために、石版や岩壁に絵や文字を刻み、次の世代へ残そうとしてきたのです。
紀元前4000年頃にはパピルスが作られ、「文字」は持ち運びができるようになりました。そして、より多くの人に、より正確に「思いを伝える」ために印刷技術が発展してきたと思います。

白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫が「三種の神器」と呼ばれ、家庭向けの電化製品の開発が加速していた1958年、わたしたちフジ印刷はものづくりが盛んな地 大阪で創業いたしました。

新しい製品を使い始めるときの高鳴る気持ちのそばには取扱説明書――。これら家電の取扱説明書の作成・印刷をはじめとし、日々の暮らしに寄り添う読みものや、豊かなひとときを創り出すサービスを長年に渡って生み出し続けています。

デジタル化、オンライン化…、とりわけインターネットの普及で情報の「共有」、「拡散」が加速する時代。情報を伝える方法が多様化しても、情報発信者の意図したとおりに相手が理解して初めて「思い」が伝わると言えるのではないでしょうか。時代の変化にしなやかに対応することを心がけ、これからもことばや画像・イラスト、動画など様々な表現方法で「思い」をカタチにしていきたいと考えています。

これから出会う皆さまの「分かる!」「役立つ」「楽しい」…、このような気持ちを引き出す案内者となって、社会に貢献してまいります。

代表取締役社長
徳田 俊雄